カテゴリー

お知らせ

2013/05/31 (Fri)

無茶々園のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

6月1日(土)より、夏季の営業時間へと変更になります。

お電話の受付や、メール・FAXへの返信については平日のみの対応となります。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞご了解くださいませ。

 

————————————–

【夏季(6月~9月)の営業時間】

 平日の午前9時~午後5時

 (10月~5月は平日及び土曜日となります)

————————————–

 

梅雨入りして蒸し暑くなりましたね。

咲き始めたアジサイにカニが登ってきました。

明浜では、夏が近づくと集落のあちこちでカニを見かけるようになります。

アジサイに登るカニ

2013/05/20 (Mon)

すっかり初夏ですね。 明浜のある愛媛県南予地方は、天気のいい日は汗ばむくらいの気温になっています。

そんな中、ますます味がのってくるのが玉三郎(たまさぶろう)。
生産者さんの畑にいって撮影してきたのでご紹介します。

河内晩柑という名前が一般的ですが、無茶々園ではその玉子のようなかわいらしい見た目から「玉三郎」という名前でも呼んでいます。

 

玉三郎
でっぷりとしたカタチが特徴。写真のものは比較的小さめ。

 

細川さんと畑野さん

生産者の細川さんと畑野さん。笑顔の素敵なおっちゃんたちです。

 

玉三郎の樹

樹勢が強く、がんがん生ります!木もものすごく大きくなったり・・・

 

まるでグレープフルーツのような風味はこれからがまさに旬。
さっぱりとした酸味とほんのりと感じる苦味、たっぷりの果汁がたまりません。 ホント、バクバク食べちゃいます。

 

食べ方はというと、皮が厚いのでナイフでざっくり二つにカットして、スプーンですくってバクバク食べるのがオススメ。
冷蔵庫でしっかり冷やすとますます美味しい! ぜひ一度お試しください。

 

玉三郎(カット)

こんな感じでざっくり食べてね!

2013/05/10 (Fri)

無茶々園の季刊誌”天歩”の発送準備をしています。

 

今日の明浜は雨。農作業がお休みのファーマーズユニオンの面々が天歩の封入作業を手伝いに来てくれました。

20130510 天歩封入

 

日々山で汗を流しているファーマーズのメンバー。ずっと座りっぱなしの作業に

”肩がこる~!!”と悲鳴をあげている人も・・・。

 

 

 天歩封入 ボハイさん

 

皆様には来週お届けいたします。もうしばらくお待ちください。

 

今日の雨は農作物にとって恵みの雨となりそうです。

 

 

 

2013/05/04 (Sat)

直前でのご案内になってしまいましたが・・・

5月5日(日)~5月6日(月・祝)の2日間、東急ハンズ名古屋店さん5階の母の日コーナーで対面販売をすることになりました。

 

東急ハンズ名古屋店5階 ビューティーコンセプト

TEL:052-566-0109(代表)

住所:名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ内5階

http://nagoya.tokyu-hands.co.jp/

 ※対面販売は2日間ですが、売場は母の日当日5/12(日)まであるそうです。

 

ヤエトコ

 

 

私、高瀬がyaetocoのご説明やら、無茶々園のみかんジュースやマーマレードの試飲・試食やらをやっております。

久しぶりの売場ということもあって、ちょっとキンチョウですね(汗)

しかもGWまっただ中。お客様もさぞかし多いことでしょう。

あわててトチらないようにしないとね・・・昔とった杵柄でがんばります!

 

商品の販売だけでなく、無茶々園やyaetocoのことをたくさんお話できればと思いますので、

お近くの方はぜひ遊びに来てくださいね。

目印は↓のyaetocoイヨカンくんパーカーを来た怪しい男です!

 

 yaetocoパーカー

 

ちなみに限定数アリですが、2,000円以上お買い上げの方には先着でプレゼントも用意しています。

たいしたものではございませんが、ちょっとトクした気分になっていただければ幸いです。

 

さて、最後に最近おざなりにしていたメディア掲載情報をご紹介。

一時期に比べ、掲載件数も少し落ち着きましたね(笑)

 

【メディア掲載情報】

 

掲載日

媒体名

紹介いただいた商品

3月15日

GINZA

家族入浴料

4月25日

sweet オトナミューズ 2013 summer

家族入浴料

 

 

 

 

ミーハーな私が個人的にちょっと(というかかなり)うれしかったのはsweetオトナミューズさんの記事。

なんとびっくり、家族入浴料がモデルの梨花さん「美の秘訣」アイテムとして紹介いただいたのです。

ホンマかいな?と思う方は↓の表紙の「sweet オトナミューズ」を一読すべし!

 

Sweetオトナミューズ

 

出版社さんから電話あったときは、心の中でニヤニヤがとまりませんでしたよ。

ありがとう!梨花さん!!

てか、どこでこんなマイナーなアイテム見つけたんでしょうねぇ・・・

 

ご愛用していただいているみなさんのご声援に応えられるよう、早く家族入浴料を再開できるようがんばります!

つたないところも多い無茶々園&yaetocoですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2013/04/30 (Tue)

主要な柑橘の収獲もほぼ終わり、後は甘夏と玉三郎(河内晩柑)を残すくらいとなっている今日このごろ。

海の生産者である佐藤真珠さんでは、真珠の核いれ作業がはじまっています。

 

 みんなで核入れ。

みんなで核いれ作業中。

 

アコヤ貝。

アコヤ貝です。ピントがぼけているのは気にしない。

 

 大河又夫さん。

なぜか(?)手伝っているみかん生産者の大河又夫さん。

山海一体、これぞ無茶々園!

 

 

アコヤ貝の口を画像のように開け、メスで切り口をいれたら核をその中にいれていきます。

かなり細かい作業です。

見てるだけで肩がコリますね・・・

 

こんな感じでスタンバらせているアコヤ貝の・・・

 

核入れ待ち。

口をぐいーっとあけて・・・

 

核入れ中。

真珠の核をいれます。

 

真珠の核。

ちなみに核はこんな感じ。

アメリカや中国にいるドブ貝の殻を加工したものです。

 

ちなみにこの時期どのくらいの数をさばくのか聞いてみたら、「20万貝」とのこと。

ニジュウマンガイ・・・にじゅうまんがい・・・20万貝・・・

マジですか!!それはちょっとスゴすぎなんですけど・・・

 

7~8人くらいで作業して1日約3千貝を処理、これをひたすら6月いっぱいくらいまで行うそうです。

海に浮かべているアコヤ貝を上げ下げする作業のことなども考えると、気が遠くなるような作業。

しかもせっかく核をいれてもきれいな真珠に成長するのはひとにぎり、全体の10%以下だというからやりきれない。

・・・そりゃ高価なはずだよ。

 

貝と真珠。

できあがったらこんな感じですね。

しかしこんなこのレベルになるものは約10%以下という・・・

 

日本人にはとても身近な宝石のひとつである真珠。

その華やかさとは裏腹に生産者さんたちはとんでもない努力をされています。

購入いただく際はそのあたりにも想いをはせていただければ幸いです。

以上、佐藤真珠からレポートでした。