カテゴリー.

お知らせ

2013/11/07 (Thu)

すっかり遅くなりましたが、yaetocoから新商品発売のお知らせです。

 

今回登場するのは、無茶々園の伊予柑からとれた精油と蒸留水で作ったアロマミスト。

お部屋の消臭・ルームスプレーとしてだけでなく、

衣類やなかなか洗濯できないファブリックなものへの消臭や香りつけ、

車内など家庭内や外出先などさまざまな場所でのリフレッシャーとしてお使いください。

 

お茶の葉からとったエキスがはいっていて、しっかりとした抗菌・消臭機能があるのが特徴です。

天然成分100%なので、お子さんからおばあちゃんまで安心して使えるますよ。

 

簡単に言えば、オーガニックなファブ○ーズみたいなものでしょうか(笑

横文字のアイテムだからといってあまり気負わず、気軽にお使いくださいませ^^

 

 アロマミスト伊予柑【正面】

正面はヤエトコのロゴ。

 

 アロマミスト伊予柑【裏】

裏にはあおぞらさんのシンボルの熊さんが。

 

 アロマミスト伊予柑パッケージ【正面】

パッケージは伊予柑の果実をイメージしています。

 

さてこのアロマミストですが、新潟の障がい者就労支援施設で作っていただいています。

協力していただいているのはNPO法人あおぞらさん。

『だれもがお互いを認め合い、幸せに暮らせる社会 。
障がいのある人もない人も一緒に働いて稼ぎ、 楽しく暮らすこと』を目指して活動されています。

 

 ソラシード集合

あおぞらのみなさん。がんばってます!

 

家族化粧水と家族乳液に使っているゆず種子の油を搾油いただいていたご縁で、

アロマミストもお願いすることになったのですが、

少しでも彼らの仕事づくりに貢献できればと思っています。

 

プチギフトにも最適なアイテムです。

こんな感じの箱でお届けしますので、ご家庭用に贈り物に、ぜひぜひご注文ください。

 

 yaetoco化粧箱

こんな感じのかわいい箱でお届けします。

 

 割れ物シール

割れ物シールもかわいい感じ。

2013/10/24 (Thu)

明浜各地区の秋祭りが、いよいよ今週末に迫ってきました。

無茶々園のある狩浜地区では、10月の第四土曜日を春日神社のお祭りの日としています。

今年は10月26日が秋祭りです。

 

台風の動向が気がかりなところですが、今日は小雨の降るなか、

「オハケオロシ」といって神様を迎えるためのお仮屋や幟を準備しています。

 

竹切り

写真は幟のてっぺんに取り付ける竹を切っているところ。段々畑に点在する竹林から切り出してきます。

 

今年も秋祭りの行われる10月第4土曜日(10/26)は、無茶々園も臨時休業とさせていただきます。

週明け10月28日からは通常通り受付をいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

2013/10/18 (Fri)

祭りの足音が聞こえてきました。

 

倉庫に集まる10人の男衆。
10/11、お祭りに向けた準備を行っていました。

狩浜の中心に位置する春日神社のしめ縄は、毎年お祭りの時期に新調します。

しめ縄づくりは、神社総代をはじめ先祖代々神社を守る役目をもつ”宮がらす”の方々、

祭りの太鼓を叩く大ベテランが担います。

 

力を合わせて束を少しづつ増やしながら編み上げていきます。

 

注連縄

 

暑さが残るこの日、倉庫の中で汗をかきながら仕上げていきました。
今年の出来は上々の様子。しめ縄を奉納する”おはけおろし”の日が楽しみです。

 

しめ縄を作り上げたその足で向かう先は春日神社。続いて、神輿磨きを行います。

神輿は一年の汚れを落として丁寧に磨かれ、輝きを取り戻していきます。
この神輿は戦時中に新調されたもの。当時、出征することが決まった若者が、優先的に
担いだのだと教えてもらいました。

 

神輿磨き
お祭りは年に一度だけ。その一回を積み重ね続け、今日につながっています。

今年は10月26日。狩浜中が沸く一日をもうすぐ迎えます。

2013/09/06 (Fri)

台風を伴った雨と風。
いつもは穏やかな宇和海も白波がたち、山から流れる濁流が
明浜の海を二色に変えていました。

0904台風

明浜では大きな被害はない様子。
水不足も解消され、みかんはさらに大きく育っていました。
今日は快晴。農家はみな、山へ出かけています。

2013/09/05 (Thu)

台風一過、明浜に秋らしい空が広がってきました。

さて、この夏の想い出話。
明浜町渡江(とのえ)地区の盆踊り、歌舞伎くずしの様子です。

 歌舞伎崩し

 

歌舞伎崩しとは歌舞伎の一場面を唄と太鼓に合わせ踊る江戸時代から続く盆踊り。

夏になると小学生から大人まで公民館に集まり、夜な夜な練習を繰り返し本番を迎えます。

 

開催は毎年8月14日。
来年の夏は明浜でご覧になってはいかがでしょう?

 

渡江歌舞伎崩しの由来
http://www.city.seiyo.ehime.jp/docs/2013071000013/files/yurai.pdf