無茶々便り
2004年5月27日(木)
5月の北条農場。
農場長 ニンニク ニンニク収穫
 6月頃の収穫・出荷に向けて、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンニクなどの無農薬栽培を行ってきた北条農場の様子です。こちらは新農場長の大久保岩三氏。(左上)
 晴天が続いている5月の末、ニンニクの収穫が始まっています。葉っぱにサビと言われる病気もつきましたが、なんとか無事に収穫を迎えることができました。(中上)
 収穫したばかりのニンニクです。これから乾燥作業を経て出荷します。なかなかの成果。(右上)
玉ねぎ1 玉ねぎ2 裸麦
 玉ねぎの収穫ももう間近に迫っています。最初は生育が遅くてどうなることかと思っていましたが、ここにきて葉も玉も大きく育ってくれました。(左上・中上)
 こちらは裸麦です。穂の色もすっかり黄金色に。(右上)
ジャガイモ 天道虫 スイカ栽培
 男爵やデジマといった品種を植えているジャガイモも6月には収穫が始まります。場所によっては生育が今ひとつな畑もあり、出来具合が少し心配なところです。(左上)
 ジャガイモ畑のテントウムシ。(中上)
 3年前に開墾によってスタートした北条農場ですが、少しずつ畑もさまになりはじめています。夏に向けてはスイカも植えています。(右上) 
無茶々便り
2003年9月以前の記事は・・・
みかん便り / Fユニオン便り