カテゴリー

無茶々ブログ

無茶々ブログ
エッセンシャルオイルを使った春の過ごし方。

2018/03/31 (Sat)

春の陽気に心が柔らかくなる季節。

 

道を歩けばつぼみだった桜が花開き、

はじまりを感じさせる季節となりました。

桜、春の息吹に誘われてついつい外に歩き出したくなります。

 

4月は新生活シーズン。

体が軽くなってうきうきしたり、新しい環境にそわそわしたり、

期待と不安が入り混じる季節です。

 

 

そんな時はいつもの日常の環境を少し変えて、

落ち着ける時間を作るのがおすすめです。

今日はyaetocoのエッセンシャルオイルを使った心のバランスの整え方を紹介します。

 

気持ちを落ち着かせてくれるエッセンシャルオイル。

 

エッセンシャルオイル(精油)は、

植物の花、葉、果皮、果実、樹脂などから抽出した天然の素材(液体)で、

植物の香り成分が凝縮された芳香物質のことです。

 

その中でもyaetocoのエッセンシャルオイルは、

果汁を絞った後の柑橘果皮から水蒸気蒸留法で抽出しています。

 

 

yaetocoのエッセンシャルオイルは伊予柑・甘夏・ゆず・青みかんの全部で4種類。

 

柑橘オイルの主成分であるリモネンには、気持ちを落ち着かせたり元気を出したり、

心のバランスをとる働きがあるといわれています。

 

 

いつものお部屋でゆったりとした時間を。

 

「部屋の中でゆっくり過ごしたいとき、

 仕事とプライベートとの気持ちを切り替えたいときに

 エッセンシャルオイルをよく使っています。」

 

こう話すのは週末に家の中でエッセンシャルオイルを使っているという

無茶々園スタッフの岩下。

 

 

「芳香用の機材を持っていないので、

 マグカップにお湯を入れ、エッセンシャルオイルを3~5滴入れています。

 テーブルの上に置いて、香りを楽しみながら本を読んだり、

 趣味のアクセサリーを作ったり、好きな音楽を聴いたりします。

 甘夏はほっとできる香りなので、ほのかに香る程度が丁度いいですね。」

 

 

芳香浴の過ごし方とその後のお楽しみ。

 

「この方法でだいたい1~2時間くらいは香りが漂うので、

 気持ちを切り替えるスイッチにしています。

 もちろん何も考えずにぼーっとするのもOK。

 

 何かしなくちゃいけないというわけではなくて、

 好きな香りで好きな時間を過ごす。

 

 一年の中でも特に春先は、

 気持ちが揺らぎやすい時期と自分でも感じているので、

 毎週末エッセンシャルオイルを使って芳香浴を行っています。」

 

 

「香りが弱くなったあとは、

 空のスプレーボトルに移してルームスプレーに。

 スプレーする前によく振って、カーテンにシュッシュッとかけて使います。

 

  同じ柑橘でもそれぞれ香りが異なるので、

 甘く優しい香りの甘夏や伊予柑は布団やカーテンなど布製品に、

 青みかん・ゆずのすっきりした香りはトイレや台所などにお勧めですよ。」

 

 

エッセンシャルオイルも実は簡単に楽しむことができます。

いつもの日常にそっと寄り添ってくれるアイテムとして、

生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

▼エッセンシャルオイルの商品情報についてはこちらよりどうぞ。

http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=89878821

 

▼今が旬の甘夏。3月より出荷が始まっています。

http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=90652184

 


yaetocoとは

 

yaetocoは、無茶々園で栽培された柑橘の果皮からとれる精油を活用し、

新しい価値をつくりだすオーガニックコスメブランドです。

「家族で使えること」をコンセプトに無茶々園で大切に育てられた柑橘やハチミツ、

愛媛県産の真珠パウダーといった天然成分を軸にしたコスメ商品を展開しています。

 

名前の由来は、

地域に古くから伝わる「ヤーエートコー(浜は良いところ)」という秋祭りのかけ声。

素敵な人やコトが集まる明浜のあたたかさを、

地域の外へ、そして世界へと広げていきます。

無茶々の里から生まれた柑橘の新しいカタチ、どうぞお楽しみください。