カテゴリー

販売の部

無茶々ブログ販売の部
2018年の梅しごと~梅ジャム~

2018/06/07 (Thu)

今日も今日とて梅しごと。

先日梅シロップを漬けた際に余剰の梅が出たので、ついでに梅ジャムを作ってみました。
そのレシピを簡単にご紹介。

 

材料

・梅  500g

・砂糖 梅から種をぬいた重量の40~80%程度

・ジャムをいれる耐熱容器

 

作り方

  • 1.事前にジャムをいれる容器を熱湯で煮沸消毒し、乾かしておきましょう。

 

  • 2.梅の実のヘタをとって水洗い。

 

3.たっぷりの水をいれた耐熱性の鍋に梅の実をいれて弱火で煮る。

  沸騰しそうになったら火を止めて冷ましてください。冷めたらザルに上げます。

 

4.梅の実の種をとってつぶします。スプーンなどを使うとラクな気が・・・

  種についた果肉もこそげ落としましょう。

 

5.梅の実の重量を図り、それにあわせて砂糖を準備します。

 

6.梅の実を鍋にいれてひと煮立ち。

  そこに砂糖を半分ほど加え、かき混ぜながら弱火で5分ほど煮ます。

  ※今回梅の実を計量すると320g。砂糖はその70%の230gにしてみました。

 

7.ジャムの味を見ながら残りの砂糖を少しずつ加え、ゆっくりかき混ぜながら5分ほど煮詰めてください。

  とろとろになったら火を止めます。

 

8.事前に煮沸消毒しておいた耐熱容器にいれて冷蔵庫で保存しましょう。

 

↓以下、画像をまじえて梅ジャムづくりダイジェスト!

 

梅のみを煮詰めると梅の実が黄色になります。

 

煮詰めた実が冷めたら種を取ってつぶしましょう。

 

梅の実を煮詰め、砂糖を加えていきます。今回は粗糖を加えました。

 

とろとろになったら出来上がり。

今回は粗糖を使ったのでブラウンになりました。グラニュー糖でやれば、果実の色が活きますよ。

 

煮沸した保存容器に詰め、冷蔵庫で保管しましょう。

 

さて、今回出来上がったもののお味はと言いますと、

少々酸っぱい気がするものの、しっかりと甘みも感じることができました。

食感もとろっとしていてジャムらしい仕上がり。

自画自賛ですが、わりとよくできたのではないでしょうか。
よかったよかった。

 

季節の手仕事は思いきりと経験がものをいいます(個人的見解)。

今年だけといわず毎年経験を積み重ね、ご自分のお気に入りの味を見出してください。

 

▼梅の購入はこちらから。

http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=90349314

商品名は「梅干し用梅」ですが、シロップやジャムづくりなどの用途にもつかえますヨ。