お知らせ news

手間暇かかるマーマレード、こだわり抜いた作り手の思い

2020.03.02

せっかく実ったものは余すことなく活用したい。柑橘に関わらず、第一次産業に従事するものであれば精品にならなかった産物の活用法が一つの課題。無茶々園でも果汁を搾りジュースやゼリーに、皮を活用してマーマレードやエッセンシャルオイルなどを販売していますが、加工場を持っていない我々は原料を持ち込んで近隣の加工業者に製造を委託しています。

 

無茶々園のマーマレードを作っていただいているのは、四万十川のほとりにある「株式会社いのすや」さん。かれこれ30年ほど製造をお願いしていますが、マーマレードについて聞いてみると「なかなかやっかい」との答えが返ってきます。まず無茶々園の柑橘には黒点がついており、それが目立たないように通常よりも薄くスライスしなくてはならないこと、凝固剤を使用せず内皮を煮詰めてとろみを出すので柔らかさが一定になりにくいし、そもそも、外皮と内皮を分けるのは手作業でしかできず人手も時間もかかるし、煮込む時間も通常よりかかるんだよ、とやっかいさを表現する例は枚挙にいとまがない様子。それでも、無茶々園のマーマレードは果汁を果皮と砂糖を加えるだけの「果実に近いもの」。時間と人件費はかかるが良心的な商品であると締めくくってくれるのは長いお付き合いの賜物でしょうか。

 

いのすやさんのHPにはこう書かれています。

「信条 紳士的な会社とのみお付き合いします。悪かろう安かろうは作りません。余分な利益はいりません。損も嫌。長くお付き合いできることをモットーとしております」

私たちが紳士的であるかどうかは別にして、無茶々園の理念を理解し、製造工程や商品に対して意見を述べてくれるいのすやさんは、いわば我々の伴走者。これからもご迷惑をかけながらも、ともに自信をもってお届けできる商品を作っていきたいと考えています。

 

▼株式会社いのすやホームページ

http://www.inosuya.co.jp/

 

▼いのすやさんとともに作っている商品はこちら

甘夏と伊予柑のマーマレード220g http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=142568754

伊予柑マーマレード220g     http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=102199180

橙オレンジマーマレード220g   http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=146830900

青ゆずこしょう50g         http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=89831956

 

pagetop