お知らせ news

おうち時間にジューシーフルーツを楽しもう

2020.05.09

初夏の柑橘の定番といえば「ジューシーフルーツ」。正式な品種名は河内晩柑ですが、たっぷりの果汁が想像しやすいように、無茶々園では「ジューシーフルーツ」と呼んでいます。その他にも「愛南ゴールド」、「美生柑」などとも呼ばれており、無茶々園でも少し前までは「玉三郎」と呼んでおりました。

 

ジューシーフルーツは、4月から出荷が始まり6月いっぱい(年によっては7月)までお届けする無茶々園でもっとも出荷期間が長い品種です。他にはないたっぷりの果汁に柔らかな甘みと酸味で人気があり、これからの汗ばむ季節にますます美味しく感じられます。

 

今年のジューシーフルーツは豊作傾向です。また、「おうち時間の豊かにしよう」という動きも全国的に広がっています。それらを受けて、無茶々園でもいつもより早めにセールを行うことにしました。おすすめの食べ方・使い方をまとめてみましたので、ジューシーフルーツライフを楽しんでいただけると幸いです。

 

ジューシーフルーツの購入はこちらから

 

 

\いろいろな食べ方を楽しんでください!/

 

ナイフやムッキーちゃんを使って、内皮までしっかり剥いて食べる。

 

おなかから半分に切って、スプーンで食べる。

 

果汁を搾ってジュースにして飲む。

 

サラダの具材にしたり、ドレッシングの原料にしたり。

 

他にもマーマレードやシロップ漬け、果実酒にするのもおすすめです。

いろいろな食べ方、使い方を試してみてくださいね!

 

pagetop