お知らせ

明浜の潮風で干した切干大根。

2013.01.26

今年も切干大根を作る季節がやってきました。

 

原料は松山市のはずれ、北条にある直営農場で農薬を使わず栽培した大根。

それを明浜まで運び、ちりめんの干し場を使って、潮風と天日で干しあげます。

 

 

ちょうどちりめん漁はお休みの時期。タイミングよく使わせてもらっています。

カットされた大根。潮風と天日で乾燥させると黄色っぽい色に変わります。

 



農業を志す若者たちが、地域の人たちの力を借りながら作り上げる切干大根。

宇和海から吹く潮風のおかげか、しっかりとした甘みが特徴です。

 

ぜひ一度お試しくださいませ。

pagetop