産物紹介

新商品「ひょう柑マーマレード」を食べてみたよ

2020.09.07

(前回の記事はこちら↓から)

新商品「清見ジュース」と「ひょう柑マーマレード」ができました

 

ひょう柑(弓削瓢柑)は縦長の特徴的なかたちが印象的な柑橘。その果皮は柔らかで厚みがあって香りもよく、マーマレードの原料にうってつけです。とはいえ、まだまだ知名度の低いひょう柑。そのマーマレードといっても、どんな食味なのかイメージがわかないのではないかと思います。

 

はたして、ひょう柑マーマレードはどんな味なのか。無茶々園においてひょう柑とマーマレードをよく知るふたりに実際に食べてもらい、その感想を聞いてみました。試食に協力してくれたのは、無茶々園で旺盛にひょう柑に取り組んでいる農家のひとり、宇都宮司。そして、事務局でマーマレード担当を務める岩崎年浩。農家とマーマレード担当、それぞれの立場から素直な意見を語ってくれました。

 

生産者の宇都宮司(左)と事務局の岩崎年浩(右)


(事務局)

新商品「ひょう柑マーマレード」です。

これまでの無茶々園のマーマレード同様、

弓削瓢柑の皮と果汁を

粗糖で煮詰めて作りました。

甘さとか酸っぱさとか香りとか、

感じたことをそのまま聞かせてください。

 

 

(司)

普通に美味しいです。

甘い。

生の弓削瓢柑みたいに

もっとさっぱりした甘さかと思っていました。

その中にほんのりと苦みを感じます。

 

僕はあまりマーマレードを食べませんが、

この味ならマーマレード慣れしていない人も

食べやすいと思います。

 

 

(岩崎)

司さんが言う通り、

甘さはしっかりあるけれど、

くどい甘さではなくて好きです。

酸味は少なめ。

橙オレンジマーマレードに

比べるとずっと弱い感じです。

果皮の食感はしっかり感じられるけど、

やわらかくて食べやすいですね。

 

他のスタッフから

「シナモンとの相性がいい」

という意見を聞きました。

確かに振りかけて食べると美味しい。

クロワッサンにのせて

シナモンパウダーをまぶせば、

アップルパイみたいになって

美味しいんじゃないでしょうか。

 

(事務局)

それはとても美味しそうですね!

今度試してみましょう。

では、最後にもう一回食べてもらって。

 

 

(司)

美味しい!

 

(岩崎)

美味しいです。

 

(事務局)

よかった。

ひょう柑農家もマーマレード担当も、

バッチリ!ということでよろしいですね。

 

(司・岩崎)

バッチリです!

 

(事務局)

司くん、岩崎さん、

ご協力ありがとうございました。

 


さて、ひょう柑とマーマレードにゆかりの深い二人の意見、いかがでしたでしょうか。やさしい甘さで酸味、苦みは控えめ、食感はしっかりしているけどくどくはない。とにかく「食べやすい」という感想でした。知名度はまだまだですが、無茶々園としては、これからどんどん押していきたい弓削瓢柑。この記事を読んで食べてみたくなった方は、ぜひ注文してみてください。

 

ひょう柑マーマレード220g

1本 648円/6本入 3,240円(税込)

↑クリックで購入ページにとびます。

 

pagetop