お知らせ news

季節が巡るは海も同じ 初夏の宇和海 ~伊藤水産~

2019.05.22

無茶々園では、ちりめん・真珠・わかめといった海産物も取り扱っています。このごろの海の様子や出来事について生産者たちに聞いてみました。

 

「今年も順調に収穫ができた。(西日本豪雨で流れ出た)土砂の影響を心配していたからホッとしました。」

穏やかに語る伊藤さんですが、その表情には少し疲れが見えます。先の豪雨により裏山が崩れ作業場の横にある自宅は大きな被害を受けました。裏山の修復がいまだ始まらず二次災害の危険があるため自宅の片付けもままなりません。

 

「被害の大きさに違いがあるのは当然。でも他地域の復興が進み、終わったことになっているような気がする。自分の被害だけが取り残されているようで焦りを感じることもありますよ。」

室内には豪雨被害から時間が止まったかのように泥にまみれた家具が散乱しています。家の一部にコンクリートを使用していたため家の正面こそ崩れていませんが、戸を開けて広がる様子に言葉を失いました。

 

撮影したのは4月。去年の夏から時間が止まったかのよう。

 

「買い物もできるようになったりして、復興を実感するときもあるけど時々どっちが現実かわからなくなる時もあります。」

裏山の修復には時間も費用も行政との交渉も必要としており、先行きの見えない時を過ごしています。

 

西日本豪雨からもうすぐ一年。復興は確実に進んでいますが、まだまだ時間のかかる地域もあります。伊藤さんの住んでいる宇和島市吉田町奥浦地区もそのひとつ。よろしければ塩蔵わかめを購入して支援いただけますと幸いです。

 

▼塩蔵わかめの購入はこちらから

http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=102474393

pagetop