カテゴリー

お知らせ

2019/05/18 (Sat)

「社会派化粧品」という本にyaetocoのことをご紹介いただきました。

 

無茶々園のはじまり、yaetocoの取り組み、

無茶々園がこれから目指すところを簡潔にまとめていただいています。
また、yaetoco以外にも日本全国で

ローカル自然派化粧品に取り組む団体の記事が掲載されています。

興味のある方はぜひご一読ください。

 

▼社会派化粧品
https://honto.jp/netstore/pd-book_29597127.html

 

 

(紹介)

「社会派化粧品」って何のこと?なぜ、コスメ?

今、地方を舞台に、現地の自然素材を使って、

コスメをつくる人たちが増えています。

彼ら、彼女らのコスメはもちろん、暮らしぶりまでを紹介します。

「好きを仕事にしたい」「地方創生に興味がある」

「移住について考えたことがある」・・・そんな方たちへ。
「NALUQ」「NEROLILA Botanica」「amritara」

「QUON」「yaetoco」など17ブランドを掲載。

業界のキーパーソンへのインタビューも。

 

(著者紹介)
萩原 健太郎
略歴ジャーナリスト。日本文藝家協会会員。

1972年生まれ。大阪府出身。関西学院大学卒業。

株式会社アクタス勤務、デンマーク留学などを経て2007年独立。

デザイン、インテリア、北欧、手仕事などの

ジャンルの執筆および講演を中心に活動中。

 

ちょうど製造元であるアルデバラン社の暮部さん・坪内さん、

yaetocoのデザインを担当してくれている

合同会社アレコレの迫さんが打ち合わせで明浜に来ていたので記念撮影。

派手な活動はなかなかできませんが、

地道に続けてまいりますので、これからも応援よろしくお願いします。

 

2019/05/11 (Sat)

無茶々園が海外実習生の受け入れを開始したのは2002年。
今までに約85名の実習生が明浜に暮らし、

柑橘の生産を支えてくれました。

明るい性格のメンバーが多く、

地域の運動会や駅伝大会にも参加してくれるので

農業を越えてここ明浜ではなくてはならない存在となっています。

 

現在実習生を受け入れている宇都宮幸博さんに聞いてみると

「海外実習生を受け入れし始めてボハイ君で6人目11年目になります。

 初めは言葉の不安が大きかったのですが、

 実際一人目のクリス君が来てくれたら全く!」。

60歳を超える生産者の明浜弁をうんうんとうなずきながら

聞いている実習生の姿をよく見かけます

(わかっているかどうかは怪しいという説もありますが)。

 

昔から明浜のさごばた(急斜面の畑)は、

1人1町(1ha)までと言われて来ました。

それを超えると作業が間に合わなくなり

良いみかんが取れなくなると言われるほど、

無茶々園の夏場の草刈りは過酷で多くの時間を費やします。

幸博さんも実習生が来るまでは

両親と3人で3町の畑を管理していましたが、

これからは農薬を使わないみかんだけじゃなく

美味しいみかんも求められる時代が来ると考え、

味の良い畑を求めて開墾したり

高齢で栽培を止める畑を借りたりと経営面積を広げていきました。

この経営方針を支えるのは彼らの力によるところが大きいと言います。

「彼らが居てくれる事で80歳を越えても現役で農家としてやっていけますし、

 何より明浜のジオパークに認定された段々畑の美しい景観を保てるのも

 彼達があってこそ出来た事だと思います」

 

7年位前にはベトナム旅行を兼ねて帰国した実習生に会いに行き、

ご家族と美味しいお酒を飲み交わしたという幸博さん。

Facebook等SNSを通じて帰国した実習生と連絡を取り合いながら、

いつかフィリピンの地に会いに行きたいという思いを抱いています。

 

幸博さんと実習生のレーガンさん(中)、ボハイさん(右)

2019/04/30 (Tue)

ゴールデンウィーク真っただ中。
本日明浜町ではあいにくの雨ですが、
やっと春らしい季節になってきましたね。

 

ゴールデンウィーク明けの5月12日(日)は、

お母さんに感謝の気持ちを贈る大切な日。

そろそろ「今年の母の日は何を贈ろうかな」

と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

私自身毎年、食べるものがいいかな、お洋服がいいかなと考えていますが、

昨年は母へのプレゼントを贈りそびれてしまいました…。

 

今年こそは!と仕切り直しで、私が母に贈ろうと思っているのは、

yaetocoの家族ハンドクリーム。

 

絶妙なしっとりすべすべ感はもちろん、

伊予柑の香りがふわっと広がり、

手のひらに付けるたびに少し嬉しくなっちゃうんです。

 

日頃家事や仕事を頑張っている母にちょっと嬉しくなるものを贈りたい。

そんな気持ちで、家族ハンドクリームを母に贈ります。

 

実家にもたまにしか帰らないから、

なかなか言えないけど、お母さん、いつも本当にありがとう。

 


 

yaetocoは、無茶々園の新しい価値と、明浜で生まれる“いいもの”を、

たくさんの人に伝えたい、という想いのもとに誕生したコスメブランド。

 

どんなに遠く離れていても、

いつだって心安らげる場所があなたの故郷であるように、

yaetocoも、そうでありたいと考えます。

 

贈る人も、贈られる人も、お互いが笑顔に。

日頃伝えにくい感謝の気持ちを、

yaetocoを通してお母さんに届けられますように。

 

▼yaetoco 家族ハンドクリーム
http://muchachaen.shop-pro.jp/?pid=89384338

 

 

 

2019/04/26 (Fri)

もうすぐ4月も終わり。

明浜では汗ばむくらいに暖かい日が続いていますが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

段々畑では柑橘の花の蕾が膨らみ、もうすぐ開花を迎えようとしています。

今年のはたしてどのような作柄になるでしょうか。

次の実りへの期待を膨らせながら、みかんの樹々を眺める毎日です。

 

さて、これからはじまる大型連休。

暦上は10連休となりますが、無茶々園は下記の通り営業いたします。

 

・休業日:4月29日(月)、5月3日(金)、5月4日(土)、5月6日(月)

・営業日:4月30日(火)、5月1日(水)、5月2日(木)

 

休業期間中のメール・ご注文受付・お問い合わせについては、

営業日になり次第対応いたしますことどうぞご了承くださいませ。

 

事務所の近く、宇都宮幸紀さんのポンカンの花。もうすぐ開花しそうです。

 

こちらはちょっと前の森下孝さんの伊予柑畑。ドローンで空撮!

pagetop